読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

古代エジプト美術館/「どうぶつフェスティバル!!エジプト展!~開館4周年特別企画~」

今回はとっても珍しい古代エジプトを専門にした美術館。

こちらの美術館、普通古代エジプトの遺物を展示するなら

「博物館」と名乗るところを「美術館」と名乗っています。

コレクションの中から目で見て楽しめるものを厳選して展示しているからなんですって!

確かに素焼きの器の欠片とかは無くて、きれいなものが多いです。

  

台風接近の雨の中、渋谷駅近くの神南のビルへ向かいます。

外見はどう見てもオフィスビルなので本当にこの中にあるの?と不安になりますが、
f:id:shikibu56:20131026144425j:plain
f:id:shikibu56:20131026144433j:plain
ちゃんとありました!
 

 

1階からエレベーターで一路8階へ向かいます。
入り口はこんな感じでエジプトでの発掘ブームの起きたヴィクトリア朝時代っぽい装飾?
f:id:shikibu56:20131026144508j:plain
館内は撮影禁止、入り口はOKとのことでした。
 
なんと入り口のドアを開けると玄関です、靴を脱いで上がります。
すごくマンションっぽいです…
 
調査隊の格好をしたのお姉さんがお出迎えしてくれます、入館料もこちらで支払。
大人1人1500円。
ちょっと高い?そんなことはありません!
こちらの美術館なんと!
1組づつお姉さんが案内をしてくれます!!
 
この日は調査隊のお姉さんとセクメト神のお姉さんが、
クイズを出しながら案内してくれました。
 
 その前に、まずは5分ほどのムービーでエジプト文明の歴史をざっくり予習。
こちらのムービーはかなり流れが早いのでいまいち理解できず…
HPに予習コーナーがありますのできちんと予習していきましょう。
 
ムービーを見ている横の展示ケースに早速古代エジプトの遺物が。
そこでお姉さんの案内スタートです。
マンツーマンだと雰囲気に慣れるまでちょっと落ち着かない(;´∀`)
 
美術館自体はオフィスビルの1室なので決して広くはないし、
展示数も多くはないんですが、1点1点解説をしてもらえるので満足感があります。
全体を見るのに少なくとも1時間ほどかかります。
 
今回の展示は「どうぶつフェスティバル!!エジプト展!~開館4周年特別企画~」
特別展のスペースは小さめだけど、いろいろな種類の動物がずらり。
動物といっても神様だったり、パートナーだったり。食べ物だったり扱いは様々。
イメージしやすい猫や犬からアンテロープやカバにハエまで色々。
同じ動物を扱っていても時代が進むにつれ、造形が細かくなっていくのも面白い。
ギリシャやローマの影響なんでしょうね。
古代エジプトの人々の宗教観や生活が垣間見えて興味深いです。
お姉さんもしっかり勉強をされている方のようで質問にもきちんと答えてくれます。
頼もしい。
 
最後の展示室は来館者のみで真っ暗な中を懐中電灯で照らしながら見学!
探検しているみたいで楽しいです。
ミイラにも出会ってびっくり!

f:id:shikibu56:20121102155826j:plain

ミイラを収める木棺も展示されていました(写真は松岡美術館ですけど…)

 

エジプトは乾燥しているので日本では考えられないくらい木や布が残っていますね。

色も鮮やかなままですごい。

 

こちらの美術館はなんと金土日祝の12〜18時という限られた開館時間。

でも、開館時間以外は2時間2万円で貸切も応相談なのでそれも贅沢でいいかも。

 

古代エジブト美術館

〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目12−18  メゾン渋谷 8F

03-6809-0718

http://www.egyptian.jp/