読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

27.泉屋博古館分館

訪問日 2012/11/14

訪問順 72

入館料 520円

交通費 160円

 

三度目の正直、泉屋博古館分館です。

六本木一丁目駅から近いとはいえ、既に煮え湯を飲まされております。

駅からはエスカレーター乗り継ぎでほとんど直結です。

f:id:shikibu56:20121113153518j:plain

こちらの美術館は京都が本館。東京は分館なんですね。

住友家の茶道具や青銅器がメインの展示のようです。

入ってすぐのロビーではソファと給茶機があり一息つくこともできます。

あとは、住友家の歴史がさらーっと紹介されています、

財閥系にしてはちょっとボリューム不足。

それとも、こちらの美術館を訪れる人には当たり前の知識なのでしょうか??

 

今回の展示は開館10周年の記念展

「特別展 中国絵画―住友コレクションの白眉―」

山水画や花鳥画など大小展示されています。

展示室が広くないので展示数はそれほど多くはないのですが、

解説が結構あるので展示数と比べて満足感があります。

春の兆しを感じる冬景色の絵なんかとっても素敵でした。

山水画に描かれるような奇岩もりもりの風景が、

中国には本当にあるというのだか一度は行かなくてはなりません!

 

時間があるので、上野へ移動です。

 

泉屋博古館分館

〒106-0032 東京都港区六本木1丁目5番地1号

T E L03-5777-8600(ハローダイヤル)

http://www.sen-oku.or.jp/

広告を非表示にする