式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

28.森美術館/東京シティビュー

訪問日 2012/11/19

訪問順 75

入館料 1500円(300円割引)

交通費 620円

 

記念すべき75館目は六本木ヒルズ、森美術館です!

シティビューにも入れて1500円です、シティビューは52階。

都内がぐるっと一望できます。

森美術館も22時までやっているクレイジーな美術館なので

夜景とセットで見られますね( ´∀`)

本当はもっと早く着たかったんですが、前回の展示を

見てしまっていたので、展示替えを待っていました。

そして、写真を忘れました・・・(´;ω;`)

 

展示は「会田誠展:天才でごめんなさい」。

音声ガイドが無料で借りられます( ´∀`)

会田誠さんの作品は過去に何点か見たことがあったので、

興味はもりもり。

今回は公営美術館ではきわどいものの展示もあるそう( ´∀`)

楽しそうです、そう両親と一緒でさえなければ・・・

美術といえば教育的なものというイメージを持った

地方の中年夫婦には会田誠は受け入れられるのでしょうか。

結果としては、彼らは、こういう世界もあるのね、と

嫌悪感も興味も示さなかったのです。もっと考えようよ!

まあ、本当にエロ・グロ・うんこ盛りだくさん+18禁部屋有なので、

平和的家族連れには全くおすすめできませんね( ´∀`)

子供の姿は見ず。

おにぎり仮面は子供受けしそうだけど。新作の「考えない人」

確かに人は大便をしている時には何にも考えてないですね。

考える人(右写真上部)は便秘か下痢っぽい。

音声ガイドは、しなやかさは菩薩のようと言っています、おー。

f:id:shikibu56:20121119132206j:plain f:id:shikibu56:20121107162018j:plain

 作家:会田 誠

この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

 

 

 巧みに描いてある作品も、単純な作品も色々、爽快感、嫌悪感色々。

戦争画は、国立近代美術館で藤田嗣治だとかの写真を撮っていました。

http://shikibu56.hatenablog.com/entry/2012/10/16/233744

なので、引用元がわかって嬉しい、まとめて周ったかいがあります。

 

クリスマスの夜景を見にきた付き合いたてカップル&家族連れが

ついでに美術館に入って気まずい空気になるなんて

森美術館さんのスケジュール組みは素晴らしいですね!

 

「カリコリせんとや生まれけむ」と「青春と変態」は読んでいたけど、

新作エッセイはまだなので読むものリストに入れておこう。面白い。

ちょっと時間がなくて映像作品はあんまり見られなかったので

また行きたいです。みゅーぽん使って。

 

 

森美術館

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F 

tel:03-5777-8600 (ハローダイヤル)

http://www.mori.art.museum/jp/

広告を非表示にする