読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

11.石洞美術館

訪問日 2012/11/7

訪問順 65

入館料 500円

交通費 340円

 

石洞美術館リベンジです。前回は展示替えで休館していましたので(´;ω;`)

京成線千住大橋駅から徒歩3分。

駅からは案内もないので結構わかりにくいです。

千住金属工業という会社の私設美術館で敷地内にあります。 

f:id:shikibu56:20121107152239j:plain

展示は「佐藤千壽コレクション 駒井哲郎銅版画展」

佐藤千壽さんは千住金属工業の会長さんだったそうで、

美術館名の石洞は佐藤さんの画号だそうです、へえ。

駒井哲郎さんは銅版画家、好きなジャンルです。

重なりあった小鳥の作品は、

世田谷美術館でセクションごとに飾られていたので数点見たことがあります。

抽象画のような世界はちょっと冷たい感じ。

サンドペーパーによるエッジングは、グラデーションがかって面白いです。

展示数は多くないのですが、建物が円形なのでそれを生かした展示室となっていて

順路もスロープになっていたりで見応えはありました。

他のお客さんは会社の方のお客さんが帰りに寄っているようでした。

そして、何故か図録はまだ印刷中とのこと(;´∀`)

普段なかなか来る場所ではないけど、展示によっては来てもいいかな( ´∀`)

 

 

石洞美術館

〒120-0038 東京都足立区千住橋戸町23番地

TEL:03-3888-7520

http://sekido-museum.jp/

広告を非表示にする