式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

49.北区飛鳥山博物館

訪問日 2012/10/3

訪問順 ⑮

入館料 300円

交通費 230円

 

雨の中、南北線に乗って北区飛鳥山公園へ。

ここの公園には3館の博物館があって、そのうち2館がぐるっとパス対象です。

まずは、駅から近い北区飛鳥山博物館へ。

f:id:shikibu56:20121003130042j:plain

立派な建物です。

「第11回 人間国宝 奥山峰石と北区の工芸作家展」と

「人間国宝 奥山峰石 新収蔵品展~日本が誇る匠の技~」

あとは常設展です。

お金がかかるのは常設展のみでした。

奥山峰石さんの展示&常設展は申し出すれば写真が取れます!

彫金の器はおもしろかったです。

そして、1階常設展へ。

f:id:shikibu56:20121003133329j:plain

飛鳥山周辺の歴史を順を追って展示。

それにしても立派な建物です。

縄文・弥生が特に充実してたかな。

土器も撮れちゃいます。

f:id:shikibu56:20121003133545j:plain

こちらは縄文時代の男性を象徴した祭祀の道具!

女性の象徴、土偶はよくみますがこれは初めてでした、おー。

金精大明神とかと違って双頭ですね。2倍ありがたいのか。

f:id:shikibu56:20121003133919j:plain

春日局ゆかりの槍の一槍。

刀剣博物館の刃物より鋭くない気がします。

f:id:shikibu56:20121003134606j:plain

大日本帝国時代の陸軍被服研究詩。

大日本帝国らしく表紙に乗っているのは外地・朝鮮の衣装ですね。

チマ!チョゴリ!あとは知らない!

f:id:shikibu56:20121003135752j:plain

ぐるっと回って常設展終了。

人が少ないと薄暗いのとビデオからの人の声がちょっと不気味。

きれいな博物館でした。

 

北区飛鳥山博物館 

〒114-0002  東京都北区王子1丁目1−3

03-3916-1133 

http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/history/museum/

広告を非表示にする