読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

34.国立科学博物館附属自然教育園

訪問日 2012/11/2

訪問順 60

入館料 300円

交通費 200円

 

家から徒歩20分ほどの自然教育園へ。

目黒駅からは10分くらいですね、まあ、バスに乗りましたけど!

現在休館中ですが、庭園美術館が同じ森の中にあります。

美術館の建物は旧朝香宮邸。アールデコ建築で鼻血が出るくらいカッコいいです。

自然教育園横のどんぐり公園では、

白金台らしい身なりのよいママと子供が遊んでおります。

白金住人の観察ができますね。

 

それはさておき、中へ入ります。

65歳上は無料なので、付近のご高齢の方のお散歩コースになっているようです。

自然保護のため、入場者制限をしているので入り口でピンクのリボンをもらい、

それをつけて散策します。

f:id:shikibu56:20121102150412j:plain

 

都心、すぐそばには首都高とは思えないほど緑にあふれています。

がつがつ一周する大体40分くらいでしょうか。

季節が微妙なせいでお花もあんまり咲いていません(´;ω;`)

紅葉も(´;ω;`)

入ってすぐかろうじて咲いていたのが、アザミムラサキシキブ

アザミ、北海道ではあんまり見た事無いです、きれいな紫色。

f:id:shikibu56:20121102153828j:plain f:id:shikibu56:20121102150949j:plain

この日は中学生の団体さんのほかは、お散歩の方がほとんど。

のんびり歩くことができました。

f:id:shikibu56:20121102151411j:plain

園内には白金長者の屋敷の土塁跡や、明治時代の火薬庫跡など

歴史のわかるものも残されています、ちょっとわかりにくいけど(;´∀`)

園内には近くから飛んできたソテツも生えています。

こちらの森は手を入れずに最終的に極相林になるようにしているようで、

ソテツもそのう淘汰されていく旨、看板がありました。

園内には湿地、小川、池もあって色々な植物を見ることができます。

f:id:shikibu56:20121102152237j:plain f:id:shikibu56:20121102152049j:plain

f:id:shikibu56:20121102151600j:plain

f:id:shikibu56:20121102151904j:plain

こちらの池はだいぶ高速道路近くにあるので、

さすがに車の音がします(;´∀`)

f:id:shikibu56:20121102153157j:plain

 

山手線の内側とは思えないくらい、自然いっぱいの公園でした!

モミジもあるので紅葉の季節や、緑の映える初夏には気持ちよさそう。

 

 

 国立科学博物館附属自然教育園

〒108-0071 東京都港区白金台5-21-5 

TEL:03-3441-7176 (代表)

http://www.ins.kahaku.go.jp

広告を非表示にする