読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

29.国立新美術館

訪問日 2012/10/31

訪問順 59

入館料 1500円(100円割引)

交通費 160円

 

代々木上原からの移動で乃木坂駅に降り立ちます。

国立新美術館へは直結です( ´∀`)

こちらへは文化庁メディア芸術祭とかで何回か来たことあります。

f:id:shikibu56:20121031181601j:plain f:id:shikibu56:20121031181449j:plain

遅めの時間だったので人も少なめ。

国立新美術館開館5周年 「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」

さすが、海外から運んできている展示は入館料がお高いです(´;ω;`)

エジプト展とかもたっかいですもんね!

気をとりなおして会場へ。

最初の部屋はリヒテンシュタイン侯爵家の所蔵品の割には

額装が質素なような・・・はい、後半はそんなことありません、すいません。

というか、駅の広告で「ようこそ、我が宮殿へ」って言ってる人、

リヒテンシュタイン侯爵家の方じゃなくて、

ルーベンスの娘さんじゃないですか!ずるい!

見所の一つのバロックサロン風展示室はちょっと期待しすぎていました・・・

確かに調度品は豪華だし、天井画も天井にあるんですが、

いかんせん床はいつもの展示室の床、寄木か絨毯だったらなぁ( ´∀`)

天井もほとんどいつもの天井だし、壁もそんなに装飾ないし(´;ω;`)

本家「夏の離宮」の展示室はきっと素晴らしいんだろうな。

 

全体としては、ヨーロッパ絵画が通しで色々あってよかったです。

ルーベンスとかブリューゲルとかたくさん。

ヨーロッパは風景画がジャンルとして成立する前は

宗教画ばっかりだから見方がよくわからない(´;ω;`)

基本的なキリスト教ストーリーをしらないもので。

ルーベンスって行ったらフランダースの犬??

 

国立新美術館

〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

03-5777-8600 (ハローダイヤル)

http://www.nact.jp/

広告を非表示にする