式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

1.下町風俗資料館

訪問日 2012/10/30

訪問順 55

入館料 300

交通費 0

 

上野公園内、下町風俗資料館です!

こちらは程々のお客さん。外人さんもいます。

1階は撮影自由です、2階は駄目だったけど。

1階は大正時代の下町再現をしています。

江戸東京博物館や深川江戸資料館で江戸の長屋再現をみましたが、

広さはそんなに変わらないですね。

1軒ごとにトイレが付いたり、井戸にポンプが付いたりはしています。

台所に明かり採りの天窓があったりするのは、江戸から変わっていませんね。

f:id:shikibu56:20121030120357j:plain f:id:shikibu56:20121030121033j:plain

f:id:shikibu56:20121030121457j:plain

f:id:shikibu56:20121030120723j:plain

 

2階の特別展は関東大震災と復興の時代

関東大震災の話題があると東日本大震災を思い出すと同時に、

東京直下地震について考えさせられます(;´Д`)

関東大震災の発生から死亡者の多かった現場の様子や写真、

復興住宅の様子、復興計画の進行なんかが展示されています。

関東大震災は倒壊よりもずっと火災が死因の人が多いんですものね。

火災旋風怖いです((((;゚Д゚))))

旧陸軍被服廠(今の両国国技館江戸東京博物館のあたり)

では3万人以上が火災によって亡くなったそうです。

当時の絵葉書はメディアの役割もあったので、

震災の様子を写したショッキングなものも色々作られ、売れていたようです。

個人的に気になったのは、震災双六。

選択肢の半分くらい死亡→振り出しに戻る、ベリーハードです。

地震発生!→①が出たら死亡

     →②が出たら怪我、赤十字病院へ→④〜⑥なら死亡

     →③が出たら公園に逃げる→①〜②なら火災で死亡

oh・・・(;´Д`)

 

2階には昭和のおもちゃもあるので、ご年配の方のほうが楽しめるかもしれません。

     

 

下町風俗資料館

〒110-0007 台東区上野公園2番1号  

03-3823-7451

http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/index.html

 

広告を非表示にする