式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

10.一葉記念館

訪問日 2012/10/24

訪問順 ㊾

入館料 300

交通費 300

 

えーと、どこの駅でしたっけ?

日比谷線三ノ輪駅かな。駅を出ると案内板がない。

案内のない中、iPhoneの地図を頼りに進みます、このダメ地図め!

住宅街の中に、目的地発見。

向かいが公園になっていて、おじさんが鳩に餌をあげています。

さすが、台東区。

f:id:shikibu56:20121024141923j:plain

施設は最近改築されたようで、きれいです。

受付の人もやたらと親切でした、ありがとう。

館内は広くないのですが、結構人がいます。

私、一葉さんのこと全然存じ上げません、5千円札の方ですよね、ってレベル。

たけくらべも読んだこと無いし。

展示は若くして亡くなった一葉の一生です。

出生から5千円札まで。

直筆の文章も展示されているのですが、字が美しすぎて読めません・・・(´;ω;`)

「たけくらべ」や「おおつごもり」も話としてはなんてことない話なので、

多分文章が美しいのでしょう、常識として読んでないとまずいかしら。

この記念館の立地は一葉の住まいの長屋があった場所とのこと。

戦前は新吉原があって遊女や貧しいものが多く住んでいたそうで、

その体験が執筆に生きているんだそうです。

それはそうと、竜泉って地名かっこいいです。

 

 

一葉記念館

東京都台東区竜泉3丁目18番4号

電話  (03) 3873-0004  FAX (03) 3873-5942

http://www.taitocity.net/taito/ichiyo/index.html

広告を非表示にする