式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

50.練馬区美術館

訪問日 2012/10/18

訪問順 ㊸

入館料 500円

交通費 570円

 

ちひろ美術館から15分ほど歩き、南田中車庫というバス停から

4停留所で降りるとすぐ近くでした。

近いんですけど、前回の食事から9時間経過した私にはとっても・・・

雨は降って暗いしひもじい・・・

そんな気持ちでたどり着いたのが練馬区美術館です。

こちらは以前ジョルジュ・バルビエの展示を見に来たことがあります。

f:id:shikibu56:20121018161416j:plain

1階は図書館になっています。

今回の展示は「棚田康司-たちのぼる」

この方の作品は初めて見ました。いや、見たことあるかな??

ミヅマアートギャラリーのHPで一部作品写真が見られますね。

木彫作家さんで、か細いちょっと奇妙な少年少女像がメインです。

展示室に何体も展示されているので間近で見ることができます。

瞳が書き込まれているうえに、樹脂がたっぷり塗られているので

なんだかリアルな眼です。

木彫にリアルな眼だと舟越桂さんを思い出しました。

どこから見ても眼が合わないし(´;ω;`)

華奢でひょろひょろの子供なんだけど、不思議と弱そうには見えなかった。

ロビーにも作品が展示されているので、移動中も作品を楽しむことができました。

あと、驚いたのがこの方とっても作るのが速そうなこと。

2011年だけで10作品以上作られていそうな、すごい(;´∀`)

 

開館時間は6時までと長めで安心。

中村橋の駅から池袋経由で帰宅です( ´∀`)

 

 

練馬区美術館

東京都練馬区貫井1丁目36番16号

03-3577-1821

http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/index.html

広告を非表示にする