式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

69.府中市郷土の森博物館

訪問日 2012/10/8

訪問順 ㉓

入館料 200円

交通費 520円

 

本日は公共施設がことごとく休みの魔の月曜日なのですが、連休!

セーフですので遠出して京王線で分倍河原駅まで向かいます。

こじんまりとしています。

駅前からコミュニティバス「ちゅうバス」に揺られること10分ほど。

降り立った先はキャベツ畑(´;ω;`)

f:id:shikibu56:20121010002406j:plain

そこから5分ほど歩いて目的地、「府中市郷土の森博物館」

f:id:shikibu56:20121008141454j:plain

本館ではプラネタリウム、常設展、

企画展「ANZAI-SHO・行在所 -田中三四郎家と明治天皇-」

他には復元建築物と公園が広がっています。

今回はプラネタリウムを鑑賞。

前半はお姉さんの秋空解説、後半は番組です。

12:30からの回で「ポケットモンスター ベストウイッシュ 光と影のテンキュウギ」

機械は24年ものでごっついです、子供の頃を思い出します。

番組は3Dとアニメで進み、教育番組感バリバリでした。

 

常設展は府中の郷土資料ですね。

企画展も府中に明治天皇が道中に滞在した行在所、田中家について。

行在所って行ったら札幌の豊平館も行在所でした。

 そちらの建物が復元建築物として敷地内にあります。

大店だけあって広い広い。

土日限定のおそば屋さんもやっていました。

復元建築は本館の直ぐ目の前に広がっています。

f:id:shikibu56:20121008140803j:plainf:id:shikibu56:20121008135309j:plain

 

 

詩人、村野四郎の記念コーナーを兼ねた旧府中尋常高等小学校校舎(昭和10年)

f:id:shikibu56:20121008135928j:plain

府中町役場庁舎(大正10年)

f:id:shikibu56:20121008140123j:plain

 

他にも色々日本家屋。

豪華な建物ではないですが、当時の雰囲気が少しわかっていいですね。

他にも梅林や芝生もあるので梅の季節にはよさそうですね。

 

府中市郷土の森博物館

〒183-0026  東京都府中市南町6-32

電話 042-368-7921(代表)

http://www.fuchu-cpf.or.jp/index.html

 

 

広告を非表示にする