読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

48.紙の博物館

訪問日 2012/10/3

訪問順 ⑯

入館料 300円

交通費 0円

 

王子製紙系の博物館です。

名前まんま紙の博物館です。

紙の歴史や作り方、使われ方などが常設展。

常設展は悪くはないけど、一部古臭いです。

15年前ならイケイケだったのかも、FAXの感熱用紙。

 

f:id:shikibu56:20121003145731j:plain

 

企画展「関義城コレクション ~紙への情熱と探究~」

製紙業界のすごい人関義城さんのコレクション。

氏の収集した古今東西の紙関連資料&著作。

収集はもちろん研究がすごいです。

自分のコレクションを裁断し見本帳をつくったりしています。

製紙業にものすごく貢献されています。

こんな人になるにはどうしたらいいのだろうか。

 

1階に図書館があります。

今回は入らなかったのですが、おそらく製紙関係の資料が沢山あります。

 

和紙を加工、装飾壁紙にした金唐革紙のしおりが売っていました!

岩崎邸では復元されたものがふんだんに使われていました。

増毛の鰊御殿・小樽の日本郵船のものは当時のもので黒ずんでいたけど、

実際使われていた頃は金ピカだったんですものね。

 

紙の博物館

〒114-0002 東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)

03-3916-2320

http://www.papermuseum.jp/

 

 

 

広告を非表示にする