読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

74.八王子市夢美術館

訪問日 2012/10/2

訪問順 ⑬

入館料 700円

交通費 290円

 

町田から八王子へ移動。

お腹も空いたのでラーメンを食べることにしました。

人気店「タンタン」へ!

駅からちょっと遠い・・・歩道がない・・・ここであってる?合ってた!

店内はコンパクト、ほぼ満席、チャーシューメン売り切れでした。

ラーメン並480円。美味しい。ごちそうさまです。

f:id:shikibu56:20121002130025j:plain

お腹も満たされて八王子夢美術館へ。

こちらも遠い。駅から15分くらいかかります。

えっちらおっちらなんとかたどり着きます。

 

ビルのロビーに早速多摩美の生徒さんの立体作品が並んでいます!

地域密着ですね。

f:id:shikibu56:20121002143204j:plain

2階へ登って美術館へ。

f:id:shikibu56:20121002133407j:plain

f:id:shikibu56:20121002133426j:plain

展示は「オールドノリタケのなかの女性たち」

こちらの美術館はいつもキャッチーな展示をされている印象です。

料金もそんなに高くないので、年配の女性のお客さんが結構入っていました。

展示室はそんなに広くないのですが、料金からしたら不満はないかな。

 

オールドノリタケっていっても工芸品のようなものからファンシーグッズまで様々。

ファンシーグッズ系の展示のほうが多いですけど。

ラスター彩の焼き物は虹色に光って怪しい感じで素敵。

アールデコの退廃的な感じとあっています。

生首の調味料入れがかわいいのにシュールでした。

図録が欲しかったけど4200円と少々お高かったので見送り。

アールデコ・アールヌーヴォー好きです。

ファッションプレートのような図案も幾つかありました。

 

常設展「夭折の銅版画家 清原啓子」

31歳で夭折した作家さんの作品17点が展示されています。

ここで国際版画美術館でもらった版画技法の解説が役に立ちました!やった!

作品は物語性があって緻密。昔の本の挿絵みたい。

制作当時同じ年頃なのを信じたくありません、私ときたら・・・

もっと長生きしてらしたら、今頃普通に目にする作家さんだったかも知れません。

 

八王子市夢美術館

〒192-0071東京都八王子市八日町8番1号ビュータワー八王子2F

TEL. 042-621-6777 FAX 042-621-6776

http://www.yumebi.com/

 

 

広告を非表示にする