読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式部のニート的放浪日記

スペイン生活・カワウソ・美術館・博物館訪問記・民族衣装とか徒然

16.東京国立近代美術館フィルムセンター

訪問日 2012/09/28

訪問順 ⑦

入館料 200円

交通費 190円

 

京橋駅近くの東京近代美術館フィルムセンターへ。

f:id:shikibu56:20120928171359j:plain

この日はぴあのフィルムアワードをしていたので1階が混み合っていました。

ですが、ちょっと時間がなかったので7階展示室へ。

f:id:shikibu56:20120928165343j:plain

特集は「日活映画の100年 日本映画の100年」

初期日本映画の作品も展覧室内のモニターで紹介しています。

中には、映写機での上映もあり、映写機が動いている様子も見られます。

古川緑波の映画の冊子に明らかに許可をとってなさそうな某ねずみさん・・・

戦前ならセーフだったのかな?

色々な機材も展示してあります。200円なら時間があればいってもいいな。

出口近くにはピンクののれんで仕切られた日活ロマンポルノコーナー。

ポスターやカレンダーが展示されていました!

この手の物のタイトルのセンスって今も昔も変わらないんですね。

図書室では映画雑誌の最新版、バックナンバーが開架になっています。

閉架の本も映画関係と中心に揃えているようでした。

 

 

 東京国立近代美術館フィルムセンター

 〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6 

 03-5777-8600(ハローダイヤル)

http://www.momat.go.jp/ 

 

 

 

広告を非表示にする